新型コロナウイルスの感染対策につきまして

患者様へのお詫びとご協力のお願い

5月21日更新

緊急事態宣言が解除されましたため、当院といたしましては新型コロナウイルスの情勢の悪化がなければ6月1日より平常通り衛生士によるメンテナンスも再開いたします。

なお引き続き当面は、ゴーグル・帽子・マスク・フェイスシールド・患者さまごとの器具の滅菌・使い捨てグローブ・空間にもアルコール噴霧等、完全防備体制で対応させていただきますので、安心してお越しいただけるよう配慮しております。

また「密」な空間を作らないため、急に詰め物が取れた等の急患対応が予約が埋まっている場合できかねることがあります。ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

 

 


5月7日更新

緊急事態宣言が5月末まで延長されましたことに伴い、衛生士によるメンテナンスは6月以降へ延期させていただくことにいたしました。

前回5月7日以降に変更させていただきました患者さまには大変ご迷惑をおかけしますが、再度変更のご連絡を順次させていいただいております。

またお痛みや違和感、腫れなど症状があり6月以降への延期が心配な方につきましては、院長がチェックさせていただきますので、院長での予約を取り直させていただきます。

5月中に限り、金曜日は19時までの診療とさせていただきます。

なお、6月以降も緊急事態宣言が延長される可能性も少なくありませんが、新型コロナウイルスの状況を判断し6月1日からはメンテナンスの再開ができるよう医院の受け入れ態勢を整えている次第です。

当面は、ゴーグル・帽子・マスク・フェイスシールド・患者さまごとの器具の滅菌・使い捨てグローブ・空間にもアルコール噴霧等、完全防備体制で対応させていただきますので、安心してお越しいただけるよう配慮しております。

また「密」な空間を作らないため、急に詰め物が取れた等の急患対応が予約が埋まっている場合できかねることがあります。ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

 


4月20日更新

現在、新型コロナウイルス感染対策として、予約数も制限のうえ、完全防備体制で診療いたしております。
そのため急なお痛みなどのご対応も、すぐにお受けできかねることもございます。

・5月7日以降の衛生士によるメンテナンス業務に関して

緊急事態宣言が解消された場合でも超音波スケーラーを用いた歯石取りは控えさせていただき、
歯周病の炎症が認められる箇所のみ手用スケーラー、ブラッシング等で、歯周病を悪化させない施術に制限させていただく予定です。
そのため炎症が少なければ通常より短時間、炎症が多ければ時間がかかることがございます。
一週間ごとで世界情勢が大きく変化しておりますので、状況によって当院の対応も変えさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

4月10日更新

2020年4月7日に新型コロナウイルス感染防止対策として、政府から緊急事態宣言が発令されました。
当院では新型コロナウイルス感染拡大及び患者様とスタッフの感染リスクを減らすため、以下の対応とさせていただきます。

・歯科衛生士によるメンテナンス業務について

現在お口の中に、急を要する問題のない患者様のメンテナンス業務は5月7日以降に変更させていただきます。
なおお口の中に問題を感じておられる患者様のメンテナンス業務は歯科医師が直接対応いたします。

・歯科医師の治療について

急性症状のある方、その他歯科医学的に治療が必要と判断される患者様並びに現在治療中の患者様は、当該の疾患が歯科医学的に問題のないところまで加療させて頂き、その後のご予約は5月7日以降とさせていただきます。
 なお37度以上の発熱のある方、咳・倦怠感のある方、味覚・嗅覚に異常を覚える方は、症状が改善されるまで治療の開始を延期させていただきます。
スタッフだけでなく、院長も37度以上の発熱等あれば出勤を取りやめますので、当日キャンセルさせていただくこともございます。
当院では院内感染リスクを極力減らすため、対策を全力で取り組んで参りますご協力のほどよろしくお願いします
長居駅前ココロ歯科クリニック 院長 山田健太郎